honkyochiblog

honkyochinikkiから派生しました

謎といえば

急に思い出した
10年ほど前のことだ。
その頃俺は爺さんの家に居候していた。
ある日、たまたま爺さんが留守の時に、電話が鳴った。
受話器を取ってこちらが「はいもしもし」と言い終わらないうちに、婆さんの声で
「○○(聞き取れず)ちゃんが水を飲みたがってるけど飲ませていいかい」と、訊いてきた。
俺が「え?どちらにお掛けですか?」と質問文に質問で答えると、
ブツッと電話は切れた。
やはり質問で返したのはマズかったかな。


しかしどういう状況なのかと、受話器を置いて思ったものだ。