honkyochiblog

honkyochinikkiから派生しました

「第9地区」



めっちゃくっちゃ面白い!凄かった!良かった!
ツボに入った。色々笑った。
見逃し厳禁!取り急ぎ!


いやー、いいよ!あふれる藤子・F(それも異色短編)イズム!
あとシンプソンズっぽい!要するに大好物!
(ネタバレ、猫缶を含みます)
○冒頭のドキュメンタリーパートの連打で早くもやられぎみ。これこれ!こういう「何かしらんけど社会性あるって感じ」にハートを射抜かれるんだよね。
○登場する宇宙人のダメっぷりがもうね…。シンプソンズパパ・ブッシュの奥さん・バーバラがスプリングフィールドの住人を評して言う「夢と希望とやる気がない」って言葉がぴったり。
○関係者(人類側)の誰に聞いても宇宙人には基本ウンザリしてるってのがすごくいい。体裁すら取り繕えない。
○宇宙船がヨハネスブルグ上空で停止したまま何ヶ月も全然動きがなかったってのにもちょっと笑ったし、たまりかねてこっちから乗り込んで、穴開けて様子見てみたら、中で死にかかってたってのにも申し訳ないが大笑いした。オフビートすぎ。そうなる前にどうにかしろよw
○でも考えてみれば、「誰であれ目的とかやる気とか、そういうポジティブなものを持つべき」ってのも地球人の一方的な思い込みだよね。上層部は死んだらしいし、しょうがないよね。上層部だけ死ぬってのもすごいよ。
○で、さすがにそのままじゃしょうがないってんでヨハネスブルグ近郊に居住区を作ってそこで暮らしてもらうことに。しかしどうやったんだ。ヘリで何往復もしたのか?大変だな!だって100万人以上いるんだよ?
○あ、都市上空で静止したままの宇宙船て、それこそ藤子・F作品であったね。
○でもって、下ろしてみたら総体としてそんな弱弱じゃなく、むしろずうずうしいくらいに、一言で言うと迷惑な存在になってくるってのも痺れる。あるよねー…って、ぼちぼち笑えないはずなんだが、迷惑事例が独創的すぎていまだ絶好調でおかしい。
○ていうかこの映画で、何よりヤバいのは現在第9地区内に住む唯一の人間グループ、ナイジェリア人ギャングっていうね!本当におっかない。どうしようもない。
○この映画中で最も忌まわしい犯罪、猫缶詐欺を実行するんだぜあいつら!あれに比べたら軍産複合体の人体実験なんてまったくもって想定の範囲内だよ。そりゃやるだろっていう。
○ああ、彼ら、猫缶が大好きだということで。どれくらいって、猫にとってのマタタビくらいだって。
○ドッグフードだと獣の肉が入ってるんだけど、キャットフードには魚肉とかが多いので、エビに似てる彼らにも良いのだろう、みたいな解説がパンフにね。あ、パンフも良かったね。滝本誠の酩酊文といい、いろいろ絶妙。
○生産設備も可動してないんだから、放出すればそれっきりなのに、そんな貴重な武器をわずかな猫缶と、目先の欲望を満たすために交換させられて…何て鬼畜なんだよ…
○闘鶏ならぬ闘エビみたいなのに金賭けさすのも、それの結果に宇宙人と一緒になって一喜一憂してるのもキテたなー。
○最初は善意で奉仕してただろうボランティア団体とかも全部撤収してこのザマなんだろうね。まあ正直、無理もないって気もするけど!底なし沼だもんね。
○てかさ、この辺、映画内では一瞬で通り過ぎるんだけど、腹に残ってしょうがないんだよね。
○そう、まだ始まって数分くらい。後で描かれるとこも混ざっちゃってるけども。
○そんなグループが経営する猫缶および何かの肉屋に、普通に並んでる宇宙人、って絵も凄かったなー。威厳ゼロ。
○無一文でなんとなく並んで店員に「金ねえんなら帰れよ!」と怒鳴られておとなしく帰っちゃうとかね。DQNと無気力なのの配分が絶妙すぎ。というか世界中でドヤ街って一緒だな!
○あまり遠すぎても輸送コストが…ってんで(明言されてないけど、そんなとこだろうと思う)第9地区は都市部に近いところに造られたわけだけど、いかんせんこう近いと周辺住民とトラブルが絶えないと。猫缶と肉以外にタイヤとか食うし。ということで、もっと遠い第10地区に移住してもらうことになりましたと。
○だけど今まで説明した通りのダメさ加減(悪いことをしているという意識はない。とにかくまとまらないだけ)なので、移住をすんなり受け入れてくれるとは思えませんと。
○だもんで主人公くん、君がバラック小屋を一軒一軒回って立ち退き同意書にサインもらってこいと。民主的にな!
○ここでようやく本編スタートっていうね。
第9地区に向かう装甲車にゲート近くに集まった人権団体が「強制移住は非人道的!」って石投げてくるのも震えたな
バラックの扉をバンバン叩いて宇宙人を呼び出して気さくな態度で「これ、立ち退きの同意書です!サインしてください!」って絵、とんでもなさすぎてひどく笑った。寝起きっぽい不機嫌さの宇宙人に「アァ?!知らねえよ!」と書類叩き落とされて「あっ手形が残ってる!これサイン代わりになるかな!」で死んだ。ならねーよ!w
○いやーでもね、ここから!もろもろのセッティングが終わったここから!ここからが実にエモーショナルなんだよ!
○というわけで!この後の展開はぜひ!劇場で確かめていただきたいと!
○むしろ自分が確かめてきたくなってきた!