honkyochiblog

honkyochinikkiから派生しました

「ジパング」とは何だったのか

反省会会場兼お通夜会場と化してる漫画板かいじスレより、容赦なきネタバレ含む抜粋。

245 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2009/10/26(月) 15:30:07 ID:EOY8k8co0


能力云々じゃなく、この場合ジパングがおかしいんだよ、単純に

1-42巻中で26-42巻がマリアナ海戦
そのうち、29-42巻がアゴの自慰みたいな自滅の戦闘描写
3年以上延々、身内を無駄死にさせ、日本人を殺す描写
(その上、アゴというのが意味不明のキャラで共感出来ない)

なのに42巻1巻どころか、ほんの数話で草加を殺し、みらいなんか1話で沈んだんだぞw
そして14年飛んで戦後編は数話、全部セリフだけで説明、肝心の講和自体の説明無し。
嫌われまくった主役だけが生き残って、大富豪。

飯食いに行ってメインまで長々掛かって、いらだったところでいきなり「今日のメインは
省略です!」つって腐ったデザートを頭にぶつけられたようなもんだわ、これ
なのに飯代高い店で掛かった時間も長く、客が殺気立ってる感じだね

ええと、アゴってのは主人公の自衛官・角松ね。かいじメソッドでは「熱い」担当。
かいじスレじゃ嫌われまくってこう呼ばれてて。いや実際、漫画史に残る大失敗キャラだと思う。
角松に命を救われ未来の情報を得てしまう帝国海軍の軍人・草加が「クール」担当ね。
人情味のある熱い奴と、先を見通すクールな奴の対立で話を盛り上げていくのがかいじメソッド。無敵のメソッドだった(過去形)。
そんな大事な草加に一切言及されない最終回ってね…


そう、マリアナ海戦。一日程度のことなのにいくら何でも長すぎたよね…。
んでもって劇中、「針の穴を通すほど困難」と煽りに煽った日米講和を、「ササッと簡単おかず」な感じで仕上げられた側のズッコケぶりときたらね…
ソードマスターヤマト」が9年続いて最終回がこうだったらって話ですよ。

いやほんと、笑いごとじゃない。


おまけに唯一生き残った角松が大富豪生活満喫ってね…
お前誰も見てないときくらい質素な生活しろよ…どういう神経してんだよ…

417 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2009/10/29(木) 21:46:21 ID:52GIFVpG0


みらいが沈没してから早いんだよ。
角松が米国に着いてからの過程、
米国が講和に向う過程、
講和までの大日本帝国内過程、
講和会議終結までの過程、
講和後の満州国は?、
講和後の大日本帝国の領土は?、
朝鮮半島は?、
中国の毛沢東は?、
石原は?、
これら、書く事一杯だろ!

とくに石原・満州国・瓜生など大事だろ。
台湾は中国に返還されるのか?それとも大日本帝国残留か?

…まあなんつうか、「近くてややこしい地域のことは描かないですませたい」というのはわかるんだ。
ゴルゴでも近くてややこしい地域のことは描かれてないしね。なまじ近いと、抗議も近くてね。
でもね、だったら、最初から、そういうとこ、描くなよ!

461 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2009/10/30(金) 15:48:53 ID:kvj0sa7pO


世界2分した世界大戦なんだから日米だけの駆け引きじゃ済まない筈なんだけどなぁ・・・
連合国共同宣言で各国での単独講和は禁止しているし(その言い出しっぺのアメリカ
が単独で講和話を進めたらまずいでしょう)
英ソだってアジア利権で対日戦後処理に口を出さないわけがないし、領土問題だって
中国は当然としてもソ連日露戦争で奪われた領土奪回の執念があるからスターリン
が黙って指くわえて見てるだろうかって気もするし、原爆の件だって、1943年の時点で
英ソでも原爆の存在は周知なんだから日本が先に成功したとなれば英ソだって大騒ぎだし
しかも日本はドイツの同盟国で、そこで原爆が成功してその濃縮ウランがドイツから
流れたと知られれば、ドイツも原爆を完成するかもしれずと疑心暗鬼になってドイツ戦
の先行きにすら影響する。

連載当初からこの作者は世界どころか太平洋の広さすらイメージ出来ていないと感じて
いたが、とにかく描く視野の範囲が狭いと思う。
あんなホワイトハウスの会議室でアジア人の誰かさんが首脳説得して済む話しでは
ないんだが、まあ、そこまで描き切れない自分の力量を自覚して連載止めたのかも
しれないけど。



さらに前スレ。

264 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2009/10/09(金) 19:19:53 ID:Dr0Vat2I0
>253
真面目に考えると、クーデターで戻さなきゃ良かった。

みらいはメガネの指揮でマリアナ参戦。
イージス艦の魅力溢れる戦闘、その後資材不足その他でミサイル運搬船だけど
レーダーその他は生きてて役に立つ状態。
原爆は見事時限装置で米輸送船団殲滅。
米に一気に厭戦気分蔓延。

……だったら面白かっただろうな、後の展開も。
その場合は草加が仮に死んでも納得が行ったと思う。

あれ?アゴいらねーじゃんww

そう、クーデターがあったのよ。「角松さんにはもうついていけません!」ていう。
それがボロい潜水艦で追いついて無理矢理再度乗り込んだら、そうこうするうちに艦長に返り咲きだもん。
お前らついていけないんじゃなかったのかよ!


さらに経緯は不明だが頭のおかしいのに荒らされまくって焦土と化してる漫画サロン板のまたりスレより抜粋。

127 :マロン名無しさん :2009/11/03(火) 11:59:35 ID:???
ジパングの成功した部分の殆どは草加に負っているのに、
まるですっかり忘れ去られたように、思い出しもしない。
酷すぎる。

沈黙の艦隊」も海江田(クール)の人気が出すぎちゃって、深町(熱い)が消えぎみだったので、
熱いキャラが大好きなかいじが「今度こそ!」とリベンジを試みるも案の定失敗したのが許せず、
無理して「熱いキャラ」推しをし続けたのが諸悪の根源、ってかいじスレ住民の読みには感心した。そんな長いスパンの話なのかw
そしてそんなにまで引っ張るか、かいじ。

235 :マロン名無しさん :2009/11/03(火) 17:45:54 ID:???
そもそもジパングっていうタイトルからして草加の発案
それに対向してアゴング作るぞって言ってたけど、それは所詮パクリ
それなのに、あまりにも軽すぎる草加の扱い
草加がアゴに何を託したのかも明らかにされず、草加が自身を犠牲にした原爆を、講和交渉に使った場面も丁寧に描写されることなく、
どうみても思いつかなかったから最後はあらすじ書いて繋ぎましたという感じ
プロの仕事じゃない。高校の文芸部でもここまでひどくは無いんじゃないかと予想w

そう!死ぬ直前に草加は角松に何かを言うんだよ。それを聞いた角松が「きさま…本気か?」みたいなことを返すほどのことを!
それがあるから、角松だけアメリカの捕虜になって米政府と何か取り引きして新しい身分をもらって未来の情報使いまくりの株取引で大儲けして監視も無い豪邸暮らしをして執事の運んでくる朝食をベッドでパクパク食ってても「いや、これも草加の遺言を守る上の…」というかすかな希望が持てたのに、それらについて一切言及ナシですよ!日本にもすんなり帰国したりしてるしさ!渡航の制限も無いのかよ!これはいったいどういうことですか?!

456 :マロン名無しさん :2009/11/04(水) 18:30:59 ID:???
本当は、米軍上陸部隊をのせた艦隊とともに原爆をドカーーーーーーーンと爆発させたかったけど、
処々の事情で出来んで、ダラダラやってるうちに収集つかなくなったのが今回の最終だと思う。

そういや、上陸部隊に載っていた意味ありげな上院議員の息子はどうなったんだよw

角松に捕虜収容所で硬貨渡されたテイラーとかもね。政治家になるって触れ込みのキャラだったし。
洞窟に置いたサザンのCDとかさ。カメラマンの人もデジカメを発光信号代わりに使われ(そして捨てられ)ただけでかわいそうだったよね…。





900 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2009/11/07(土) 00:28:44 ID:heWKGHqQ0
この作品が失敗したのは草加が想定した「ジパング」、新生日本とはなんだったのかを
示せなかったこと。これに尽きる。
作品のタイトルの意味を明らかにしないドラマって初めてみたw

必然的にそれは現代日本に対するアンチテーゼなのだろうが、だとしたら現代日本とは
なにか、ということを作中で示さねばならないし、その欠陥や疑義も示さなければならない
さらにはそのアンチテーゼはどのような理念と方法でその欠陥と疑義を払拭できるのかも
示さねばならないだろう。オマケに草加が想定したのは単純な大日本帝国の勝利ではなかった
以上、それは大日本帝国に対してもアンチテーゼでなければならない、誰も知らない
第三の道ということだ。そんなものが作中で明確に示されたかというと、これは否だろう

うむ。

927 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2009/11/07(土) 08:57:36 ID:9S6DrPRoO
ジパングとは何だったのか?よりも
かわぐちかいじとは何だったのか?状態だな

ですな。