読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

honkyochiblog

honkyochinikkiから派生しました

「キック・オーバー」

では、観た直後からのツイートからお送りしましょう…

はいきたー!きたきたきた!出会い方がよかったのか血の巡りがよかったのか観客の温まり方かそもそも相性が最高なのか、えらいこと上がった。興奮した!

  • 始まって数分で「傑作かもしれないねこれ」と思う。もうカット割とか編集のテンポがご機嫌そのもので、「マイマイ新子と千年の魔法」の冒頭なみに一気に持ってかれた。

  • そして主な舞台となる刑務所がまたすごい!「第9地区」かと思うよ。なんなのこの開放感あふれる閉鎖空間。実在しただなんてとてもじゃないけど信じられない…メキシコって…
  • 色使いがギラギラしてて、燃えるケバブ屋みたいな使い捨て大道具とかに至るまで造型が面白い。メキシコ補正かな…
  • 収監直後の完全一文無し状態からの脱出のズル賢い面白さは異常。ごった煮の中の人間関係を読み取り、金の流れを把握しと、0から何かを立ち上げる話スキーとしては実にたまらん!たまらんです。
  • 「相棒」と出会う場面でまた「傑作かも…」と思う。これこれ!この捻り!こういうシチュエーションならではの邂逅!
  • 「相棒の母親」との再会シーンに笑う。何ていい呼吸。その頃には十数人の観客の心もひとつに!

まどか☆マギカとさえ初日かぶらなければ…洋画クラスタの出遅れは失態ですよこれ…yakoさん足に怪我してしまったとのことで、貴重なはてな映画レビュアーを一人失った…いや早くよくなるといいですね…メルギブが人間的にアレなのはわかるんだが、映画の神はそういうのとあんま関係なく召喚されるから困る…。どうですかショーケンもイキのいい犯罪映画でカムバックできませんかね…

  • 誰なんだ監督は、脚本家はって思ったら、メルギブ監督の「アポカリプト」と主演の「復讐捜査線」に助監督とかセカンドユニット担当とかで入ってた人だった。メルギブの書いたのはどの辺なんだろ。どんな分担なんだろ
  • あ、刑務所ものなら「預言者」とか、南米ものなら「エリート・スクワッド」2作とかもあわせてどうぞ!観た方がいいよ!
  • すごい物真似きた!どうなのそれ(笑)そういえば面識あるんだろうか。ないかな?
  • ピーター・ストーメア!きっと「…えっと、(いつもの)ヌメッとした感じでいいっすか?」「ああはい、それでヨロシク!(メル)」みたいな会話が…
  • 「傘」の早い回収ぶりに痺れたし、それ以前の小道具の出入りも実に行き届いてる
  • トムといいメルギブといい、走る姿が最高なのはスターのあかし!
  • そういえばダニー・トレホが出てないのが意外なくらい。
  • 「なんでここでこいつ殺さないの?」って、映画みてて気にしない・気にならない人もいるとは思うけど、自分はすごく気にするので、それに関するビシッとした説明が常にあるところにもグッときてた。矢継ぎ早に繰り出すメルギブのセリフが実に観客の読みを上回ろうとしてるるのもナイス。
  • 終盤の収束ぶりにまた「おいおい、なお傑作になるのか」と思い、震える。いろいろ乱暴ではあるけど、この興奮は本物だ…!
  • エピローグも好き。ベタではあるけど、あれくらいの地獄を通過すると実にいいものだ。