読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

honkyochiblog

honkyochinikkiから派生しました

「アイアン・スカイ」

ネットで出資をつのってた、かなり大規模とはいえこんなニッチな感じのインディーズ映画がシネコンで公開されるとは。やー面白かった。
実際なかなかに配分が絶妙というか、ストーリーの展開に関係ない一発ギャグや下ネタがないのもよかったな。観る前は「裸の銃を持つ男」あたりみたいな完全ナンセンスギャグ映画かと思ってたんだよね。意外にもちゃんとしてた。
髪をほどいて登場した途端、超かわいくなってるヒロインよかったな。ウド・キアーのトカゲ感もナイスすぎた。いつも楽しそうだな、ウド・キアー。
あ、劇場でナチョス売ってもよかったんじゃないか、「白雪姫と鏡の女王」公開に合わせてアップルパイ売ったみたいに。