honkyochiblog

honkyochinikkiから派生しました

カツカレーを食べたことのない多くの女性

酒井若菜のある日のつぶやき、これが全ての発端だった。

不意打ちだった。メニューの選択が絶妙というか、突然何を言い出すんです。実際どうなのだろうか。そういう切り口で女性を分類するなんて考えたこともなかった。頻繁には食べないにせよ、一度も食べることなくここまで来るなんて実際あるものだろうか。こんなにもカツカレーの氾濫する、カツカレー発祥の地、日本で!これからそういう意識を持って女性に接してしまうのか…目の前の女性が生まれてから一度もカツカレーを食べたことがない可能性を気にする人生か…あるいは「澄ました顔して、カツカレー食べたことあったなんて…!」と勝手に激昂する人生…どっちもどうか…(※音声は変えてあります)保健の先生が言います。あーなんか焼肉とかはそう言われますよね。よくよく考えるとよくわからないけど。焼く行為が一線を越えた感じ?なんとなくわかる。気がする。
しかしさて…ちょっと雑談しただけじゃ(それも全員ひとりごと形式とか…エスパーか…)、肝心のカツカレーを食べる女性の比率はわからないまま。モヤモヤするだけ…