honkyochiblog

honkyochinikkiから派生しました

大人計画「ふくすけ」

薬害によって産まれた奇形児・ふくすけをとりまく、訴訟に障害・捨て子・風俗産業・新興宗教・見世物小屋に果ては不発弾までがからむ、因果と狂気うずまく人間模様を描いた芝居。
大竹しのぶ多部未華子が参加してると聞いて、どっちも生で見たことないからそりゃ見たいな!と思ったけど、予約開始の6月の時点で席取っちゃうほど先行きの見通しも踏ん切りもつかなくて、最終日になって「あ、当日券あったらいいな、まあ立ち見ってのも一度経験しとくか」っていう気持ちにようやくなり、バナナ一本食べただけで開演8分前くらいに駆けつけ(明らかに途中でお腹空くんじゃないかと心配になりつつ…ニチアサ見てからダラダラしてるから…)て、カウンターでキャンセル待ちの登録して、名前呼ばれるの待ってたらどこかで聞き覚えのあるようなやさしい声がして、顔をあげたら緒川たまきがケラと連れ立って目の前を通り過ぎるところだったという。割り当てられた席は最後尾の補助イス。オペラグラス持って来ればと思ったが後の祭りだ!
そんなこんなで観たんだけど、多部ちゃんと平岩紙が素晴らしかったなー、あと阿部サダヲはさすがに求心力すげえなーとか、そういう感想。多部ちゃんとにかく声がいいよね。大竹しのぶは予想よりずっと芝居に溶け込んでた。小ネタもことごとく面白かった。次はもうちょい近い席で観たい。