honkyochiblog

honkyochinikkiから派生しました

「仮面ライダーフォーゼ THE MOVIE みんなで宇宙キターッ!」

来週で最終回ってことで。アメリカ学園コメディの世界で仮面ライダーっていうのは当初かなり驚いたね。これもアリなのかって。
でも始まってみたら大アリでした。フォーゼのお米みたいな造形も、アメリカっぽく「ウップス」とか言ってる人がいるキャラ設定も、結果全部受け入れられたのがすごい。滑るかどうかなんて、やってみないとわからないなー。
そんなわけでこの劇場版は同窓会的というかお祭り要素が実に強い出来なんだけど、みんなの力を分けてくれ!って流れのときにラスボスであるところの理事長(鶴見辰吾)まで主人公サイドに力を分けてて爆笑した。無礼講だな。
ロケ地として外郭放水路が出てきたのも渋いし(前にも出てきたのかな)、敵として宇宙鉄人キョーダインが、さらに敵側巨大ロボットとして大鉄人17が出てきたのも実におっさんホイホイ。これからもキャラのサルベージは続くかな。