honkyochiblog

honkyochinikkiから派生しました

「外事警察 その男に騙されるな」

「ハゲタカ」に続いて劇場に駆けつけるNHK土曜ドラマ劇場版。

そもそも諜報ものというジャンル自体が邦画では貴重だし、全体を貫くダークなトーン、曲者揃いの役者陣、キレのいいサウンドトラック(高いがCD買ったよ!)、時事ネタを取り入れていく姿勢、やると面倒くさいネタのギリギリを狙うキワキワ感、全部良い。なので、もっとお客さん入ってくれれば…公開2日目でちょっと寂しい入りだった…
あとは「カーネーション」このかた贔屓にしまくるおのまちこと尾野真千子の出番(シングルマザーに化けるとこはおかしくていいけどね)が少ないのと、静かな場面の微妙なダレ具合と、ぶっちゃけ真木よう子があまり良くない。燃費が悪いというか、本人の魅力と役者としての魅力や能力は別でなあ。でもって本人は全然悪くないけど白いシャツに飛び散った血の色はもうちょっとどうにかならなかったかな。