honkyochiblog

honkyochinikkiから派生しました

「青い塩」

タイトルと設定はいい(それだけで劇場に行った)のに、脚本と演出がだめ。
イルマーレ」の監督にソン・ガンホ主演(これが後押しになった)で、こんな体たらくになるとは…。傑作にはならずとも、せめて佳作にはなっててほしかった…しおしお…観客が青菜に塩っすよ…箇条書きで並べる気力も湧かない…。
ってかまあ、アイドル映画とかこんな感じだよなーとも観ながらぼんやり思ったりもしたので、まあどの国でも平均的に作られてるのはこんな感じの出来のもんだって話かもしれない。そしてソン・ガンホは意外なほどにスマートだったので、「グエムル」のときは役作りで太ってたのかな、とも思った。「グエムル」、ブルーレイで出ないかね…何か急に欲しくなってきた。あとヒロインに何度もアジョシって呼ばれてたんでとばっちりで「アジョシ」のブルーレイも欲しくなってきた。