honkyochiblog

honkyochinikkiから派生しました

「ヤング≒アダルト」

「殺す気かー!」みたいな声がいくつかTwitterのTLで見かけられた、三十代女子にとっての「ボーイズ・オン・ザ・ラン」か「(500)日のサマー」かっていう映画。女子の痛い里帰りという観点では「ロミー&ミッシェル」という先行作品もあるか。真ん中の≒は「きごう」を変換して出すんだ。「にありーいこーる」じゃ出ないんだよな。
身も蓋もない役を完璧に演じ切るシャーリーズ・セロンすごい。数日の間にどんだけ甘皮の処理してんだ。あの暴飲暴食ぶりでよくあのスタイル維持してんなー。

↑このかっこいいMADに出てくる印象的なカット(1分めくらいに出てくる、玄関でサングラスをずらす女性のカット)がこの映画ので、劇場で「ああ!」ってなった。しかしこのMADいい。日本アカデミー賞に足りないもの(異常にたくさんあるけども)のひとつは、こういうキレのいいまとめだよな。まあこれは本家のやつじゃないけども。
で、脇役もまたこれが絶妙な感じに上手い。あの彼なー。かなり忍耐強いよね。そして両親はこれから相当肩身狭いよなー。