honkyochiblog

honkyochinikkiから派生しました

「預言者」

これ面白かった!「ゴモラ」の次の年のカンヌのグランプリでも、「ゴモラ」よりずっと面白いじゃないか。フランス映画なのに最後が「はあ?」みたいな曖昧な感じにならないのもいいし、犯罪ものに神さまネタが混じってきてるのに、でもなお犯罪ものとして面白いってのもすごくいい。普通は収拾つかなくなる流れだよ。
ヒューマントラストシネマ渋谷の15時40分〜の回。同じ系列なんだから当日半券割引とかあってもいいよ。
最初はもう、実に頼りない、夢も希望もやる気も何もない主人公が、切羽詰った状況に立たされ、あがき、もがいているうちに徐々に徐々に、本当に少しずつ、言葉を手に入れ、先を考えることが出来るようになり、経済を実地で学び人脈を作り、対立する勢力の力関係を調整できるようになり、自信もついて顔立ちも変わってくる…という流れに、実に魅せられる。これこれ、これだよ!裏稼業もので見たいのは、こういうとこだよ。そんな主人公を演じる役者もすごい。最初と最後じゃかなりの別人ぶり。いい仕事ぶりだ。