honkyochiblog

honkyochinikkiから派生しました

「哀しき獣」

セッティングと掴み、そしてサブキャラ(あの山賊みたいなおっさん凄い。関わりたくないにも程がある。関わるハメになって死にそうな顔で必死で策を練るバス会社経営のインテリヤクザふうの人もグッド)の凶悪さは実にいいのだが、事件の真相というか人間関係の整理が上手くいってないような、え?貯蓄銀行の課長が何ゆえに、何だっけ?で、そこで奥さん、何して?あれ?みたいな。よく、わからん。
でも〆の雰囲気は実に素晴らしい。朝鮮自治区の荒廃しきった光景も奇妙に惹かれるものがある。
そして手斧やら包丁やらのいかにもなセレクトもよし。骨もいいよね。