honkyochiblog

honkyochinikkiから派生しました

「宇宙人ポール」

うぉー!全部いいなあ、大好きだこの作品世界。
「ウチの娘に何しやがる!ってこればっかだな最近…」(byジョン・キャロル・リンチ
とにかく、サイモン・ペッグが幸せそうにしてる様子が画面に映し出されるだけで序盤から漂う、この幸福感は何かっていう。ただ久しぶりに見たニック・フロストは多少表情がすさんでる気がしなくもないけどどうだろう…気のせいかな…。あ、お話は、詰め込まれた映画ネタを全部引いても実にしっくりくるし、カット割もテンポも的確そのもの。オタ寄りになると演出にしっくりこないことが多いんだよね。そしてすごいゲストの出演とかもずいぶん前にTLに出てたけど完全に忘れてて、本当によかった。
ポールも、小柄なホーマー・シンプソンというか、機敏な中島らもというかの、なんかそういうヒッピーテイストのおっさんぷりがたまらん。そして鼻のあたりが妙にキモい。そしてドヤ顔うぜえw
にしてもああいう旅、したいねえ…