honkyochiblog

honkyochinikkiから派生しました

「デビル」

ついフラッと飛び乗り、エレベーター映画祭*1再開。
いろんな工夫で最後まで観られるけど、根本的に、やっぱこの「エレベーターで一本撮ろう!」鉱山に鉱脈を見つけるのは難しいですよね…っていう。銀どころか錫さえ無ぇ、みたいな…(あっ、このラピュタのセリフもいわばエレベーター内じゃないか)。シャマランマニアにはたまらんものがあるかもしれんけど、自分はシャマラン離れして久しいしなあ。
冒頭の逆さま空撮とかは「おおお?これは…」というときめきと期待感があるし、このエレベーターという舞台で意外にも醸成される「贖罪と赦し」みたいなテーマも(「ファイナル・デスティネーション」みたいなお手軽感もあるけども)なかなかにいいし、上下移動に徹してたのが回想フラッシュから華麗に前進移動に転換するカット割りも「おっ」って感じだけど、それでもまだ…何かこう…いま敢えてやるんだからねえ…
まあ、それもこれもとにかく当のシャマランの「エスカレーターに閉じ込められる話」が圧倒的に面白すぎるのがいけないという。なんだあれ。それで2時間やれ。

*1:エレベーターマニア垂涎のエレベーター縛りの映画祭。「死刑台のエレベーター」「怖がる人々・第1話『箱の中』」「Elevated」「ダウン」「ショコキ!」「パニック・エレベーター」「悪夢のエレベーター」などを上映する。あと各作品の間に「殺しのドレス」「サスペリアPart2」「家族ゲーム」「エンゼル・ハート」「アンタッチャブル」「ダイ・ハード」「ターミネーター2」「トータル・リコール「スピード」ソナチネ」「ミッション:インポッシブル」「インファナル・アウェア」「インセプション」などからエレベーターシーンを抜粋して流す。トルコ映画の「エレベーター」?俳優座で上映したの?知らないなあ…1992年には「タワー」って映画もあったのか…