honkyochiblog

honkyochinikkiから派生しました

「エンジェル ウォーズ」


予告見たときから矢も盾もたまらず「わかってる!何かアレっぽいのはわかってる!だが行くしかないんだ!」と初日に駆けつけちゃうようなダメな男性サイドからさっそく「これはひどい。ブルーレイほしい」や「最低で最高!まさにパンチラウォーズ!」の声が出るのもやんぬるかな、なザック・スナイダー最新作。吹き替えで観ました。パンフ買って帰りました。

(↑しかしこの冒頭5分は本当に素晴らしい。劇画チックなカット割で描かれる、めくるめく悪夢、実にいいね。劇場でゾクゾクした。妹もかわいいし)
まあでもこれ、「映画」の棚に置くから何かおかしい気がするのであって、「深夜アニメ」と「コスプレ居酒屋」の中間くらいの棚(どこだよ)に置けばスッキリするんじゃないかと。だから、アニメ声優による吹き替えでの興行をメインにした配給会社の判断は全くもって正しいなと。まあ判断したというよりは、鍋の水がだんだん沸騰してきたんで豆腐に逃げ込まざるを得なかった、みたいなドジョウチックな追い詰められ方かもしれないけども…。「劇中のファッションに注目!」とか言って十代の女の子の読む雑誌でキャンペーン張るような賭けに出るよりは、手堅くアニオタ狙い、という方がまあ現実的だよね。話題性を狙って演技経験のないアイドルやタレントに吹き替えやらせてそのクオリティのあんまりさに炎上するよりはずっといいし、5人くらい女の子出てくるんだからいっそ「まどかマギカ」組・「ハルヒ」組・「けいおん!」組の声優陣による3バージョン公開!とかぶち上げてもいいんじゃないか(5人くらい出てるアニメなら別になんでもいい)と。んでスコット・グレンの声は若本規夫でどうか。まあニコニコ動画でやれって言われそうだし、大体それでペイするかどうかは全くわからないけども…しかしこれ、マジで制作費回収できるんですかね…なんか本国の興行推移とか見てもできなさそうですよね…内容評価的にも、リュック・ベッソンにとっての「フィフス・エレメント」みたいな、悪い意味でのターニングポイントになっちゃいそうな…(「5番目のアイテム」が最後に判明するとことかまで…)「やっちゃった…」っていう…
そうそう、原題「サッカーパンチ」をなぜ「エンジェル ウォーズ」に変えたかって話もあるよね…そのままの語感を取るか、ちょっとでも内容がわかるようなタイトルに変えるかは難しいところで…他にどんなアイデアが出たのかは知りたいかな…
(※ネッターバレンチを含みますが、ここまで読んでしまうような方なら、もはやただちに健康に影響があるものではありません)
一番の問題は、入れ子構造を重ねたせいで、あの世界での戦闘の結果が現実世界(冒頭で語られる世界)にちゃんとフィードバックしてるんだかよくわかんなくて、とても盛り上がりづらいことだよね。いや「インセプション」はその辺上手くやってたよ、最終的に達成することが割とどうでもよくてもさ。とにかく「見たことないような映像作るぜ」っていう気概があって、実際かなりいい感じに脳を攪拌されて。旬の男優を何人も投入してたのも大きいか。それにひきかえこっちは、旬な男とかはいないよね…スコット・グレンはいい俳優だと思うけども…。あと脳を攪拌って、お前文字通りやってどうするよっていう…。全部どこかで見たようなビジュアルってのもどうなのかと…一度は鬼才と呼ばれた以上がんばれよ…
もちろんこの物語上の敗北感には現実にも覚えがあるところだし、実際こうしてまんまとモヤモヤしてるわけだけども、いまどきなあって思っちゃうのも正直なところ。うまくやればすごくクるものが出来上がるけど、うまくやるのは至難のわざだよ。「現実逃避」と「ビョーク」と「自己犠牲」つながりで「ダンサー・イン・ザ・ダーク」のミュージカルシーンを全部おっさんの妄想戦闘シーンに変えたら、こんなんなりましたって感じでもあるけど、あれはラース・フォン・トリアーだから受け入れられてるんであってなあ。
最後まできたときの「あー…」っていう気持ちは歌野晶午の「女王様と私」にも通じるものがあるかな…。あれもなー…
嘘でもいいから義父に一矢報いないとさー。いや、嘘じゃ駄目か。

個人的にイチ推しなのはロケット。演じるはジェナ・マローン
しかし金髪ショートヘアのキャラは残念な最期を迎えることが多い気がする。
って、あっ、主演のエミリー・ブラウニングはあの「ゴースト・シップ」に出てたのか!

あの幽霊少女か!9年くらいの時を経て金髪ツインテール日本刀セーラー服戦闘美少女に出世するとは!
出世かどうかは別として!
なんだよ先に知ってたら先生との対談形式でエントリ書いたのに!

まあそれはそれとしてエンドクレジットのあいつの熱唱には最初ちょっと笑いつつもすぐにムカッとし始めた口です。ふざけんな。あの5人にバンド組ませて演奏シーンやっときゃいいんだよ!
あとこれを捧げられてもママ・スナイダーも困るだろうなーと。はい、もうこんな感じで、こちらからは以上です。さすがにちょっと書きすぎた…。
ちなみに翻訳はアンゼたかし。字幕もたぶんそうだろう。