読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

honkyochiblog

honkyochinikkiから派生しました

「原発推進都知事の自粛令に逆らってRCを皆で歌う花見」@新宿中央公園

この日にやるはずだったザ・シンプソンズのイベント「第3回ファン感謝祭」が震災から原発のあれこれを受けての大平さんデシジョンで5月に延期になったところで、同じ日に降って湧いたように開催される花見に、当のシンプソンズイベントのメンバーさんたちに誘われたのでほいほいと参加。都知事選への投票権もないしな!
折りたためる保冷バッグに小さい瓶の酒とおつまみとゴミ袋と尻の下に敷く折りたたみクッションとか詰め込んで出発。我ながら非常にコンパクトにまとまった。次の花見があったらこのスタイルで臨もう。
開始の午後5時をやや回って会場(都庁まん前、新宿中央公園のナイアガラの滝とかいう噴水の横の広場。↓このへん。)

大きな地図で見る
に着くと、もうかなりの人で埋まってた。

ってなんか人じゃないのもいる!そして普通に屋外コンサートと化している…!
で、キョロキョロしてると、とみさわさん(id:pontennaさん)に会ったのであいさつ。
とみさわさんのルポはこれ。
http://www.excite.co.jp/News/reviewmov/20110405/E1301939720954.html
まあ正直「サマータイムブルース」ってタイトル聞いても渡辺美里が浮かんじゃう世代(というか…クラスタ?)なんだけどね。
総じてロフトプラスワンでやってるようなイベントが屋外でやっててタダで参加できた、そんな感じ。面白かった。
どこかの席から「どうぞ回してー」とか言って容器に入ったおつまみが回ってきたり(ちょっともらって手持ちのおつまみを適当に放り込んだ)、タッパに入ったほうれん草のソテーを「取ってくださーい」と回してくる人もいた。
持ち込んだ酒は小瓶のワインとかウォッカとか。ビールとかはトイレが近くなるに決まってるのでこの花見の主旨を汲んで排除した(仮設トイレが東北に出払っている、というのも当初アナウンスのあった「花見自粛しろ」の理由のひとつだったんで現場のトイレを使う気は元々無かった。けど、石原は戦時中のことを考えろとか言い出して、それに猛烈に反発したのもこれに参加した理由のひとつ)。

でもまあ、ワイン2本開けたくらいで2時間過ぎて撤収。自分の持ってきたものは全部持ち帰った。
ランタンやヘッドライトを大勢が持っていたのも実に震災後の世界だなと。本当にいろいろ変わってしまった。