honkyochiblog

honkyochinikkiから派生しました

「攻殻機動隊 S.A.C. SOLID STATE SOCIETY 3D」

タダ券あるぜと誘われほいほいとバルト9へ。かなり混んでる。都内ここでしかやってないからな。
まあお話自体は前に観ていたとはいえ、去年の夏の非実在老人騒動を経たいま観ると、また違った味わいがあるな、と…とか言っておいて最後のオチをいまいち理解してなくて恥ずかしかったりもしたけども!
3Dが真価を発揮するのはやっぱこういう電脳デバイスの表現だなー。実にこういう感じになりそうだよ。というかそれ以外の場面でのありがたみは薄い。冒頭のお約束「落下する少佐」のカットとかでもっと「うおお落ちる」と叫ぶような3Dっぽさとか追求すべきだったろうか?酔うだけか?
あと荒巻課長のセリフを考えるのは難しいだろうな、と議員を追い詰める場面で思った。