読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

honkyochiblog

honkyochinikkiから派生しました

「アンチクライスト」

映画

「森セラピーはコリゴリでござるよの巻」
前半激烈眠い*1けど、それさえ乗り切れば「えらいもん見ちゃったなー…」感満点の映像が地デジ画質でお楽しみいただけます。いやー、えらいもん見ちゃったな…なまいきシャルロットは遠くになりにけりだよ…と一瞬思ったけど「シャルロット・フォー・エヴァー」のことを考えたら特に遠ざかってはいなかった。さらに↑の映画を見た「ああすれば」をこっちで補完した形になって偶然とはいえ実によかった。こっちの場合は釣り合わなくて気の毒ではあるけども…。
で、隠喩だか暗喩だかは、得意な人が思う存分解釈していただければ…「最後の誘惑」つながりもあることだし…まあ「Mr.ビーン カンヌで大迷惑?!」を見たおかげでウィレム・デフォーが何かブツブツ言ってるだけで何となく笑えるというね。
そんなわけでディカプリオは速攻でリメイク権を取得して主演するべき。
あと「あなたもラース・フォン・トリアーの映画に出てみませんか?」と呼びかけたのかなあ、やっぱ集まるもんだなー、とかも思った。あとドングリの危険性もよくわかった。

*1:冒頭をたとえば「穴の中で必死でマッチを擦る、死にそうな表情のウィレム・デフォー」にしてから「数週間前」にすればだいぶ違うんじゃないかなーとか思うけど、タルコフスキーにオマージュを捧げた監督がそんな日和った意見に耳を貸すわけないし…。