読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

honkyochiblog

honkyochinikkiから派生しました

「スプリング・フィーバー」

何とも言いがたいけども、何とも忘れがたい、不思議なところを突く映画。これもまたおすすめせざるをえない。

寂寥とか、寂寞とか、そういう言葉ばかりが頭に浮かぶ。浮かんでは流れ、揺らいで消える。どうしてこう、うまくいかないんだろうね…っていう。
そんなわけで観終わったいま中華がすごく食べたいし、あてどもない旅に出たい。


お話とは関係ないけど、向こうの建物の、内装の感じとかがすごく好きなんだよね。窓枠とか、その窓から見えるネオン管とかの、独特のかぼそい、ユラユラした感じ。規格品ばかりの最近の日本製のにはああいう風情はないよね。向こうでも最近建てられたとこだったらもう違うのかな。