読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

honkyochiblog

honkyochinikkiから派生しました

「アウトレイジ」

正直、ある時からたけしの映画に対して「ちょっとなあ…」って辟易して遠ざかってた*1んだけど、今回は「…今度のは違いそうだ!」って予感がして初日に行ってみたら、そういう辟易ポイントがゴソッと削ぎ落とされてて大当たり。面白かったぞこの野郎!
役者は皆良かった。公式サイトに名前出してあげてほしいんだけど、たけしの配下のヤクザ演じた森永健司って人(角刈りっぽい感じのゴツい人)も良かった*2柄本明の息子もヒゲが面白い。ただ小日向文世はどう見てもたけしと十歳くらいは離れてそうなので、先輩ってのはボクシングジムとかでの先輩(で、喋ってるうちに同じ高校出身って分かって盛り上がった)とかそういう意味なんだろうと脳内解釈した。まあそんなに違わないという設定だろうけども。
話戻すと、何に辟易したって、まあ他の人が聞けばしょうもないことなんだろうけど、「HANA-BI」だったか、劇中ありとあらゆる場所にたけしの描いた絵が飾ってあって、そういうのがどうにも耐えられなくてね。「あんたがカメラで切り取った光景がすなわち映画なんだから!それで絵は十分ですよ!わかってくださいよ!」と、と自分の中の何か(…なんだろ…バランス感覚?自意識センサー?)がそう告げてて。「イノセンス」のバセットハウンドに「うわああもういいから!」と叫びそうになったときもそう。別に気にならないって人が大半だろう(むしろ「そこがいい!」って人もいるだろう)けど、どうにも敏感に反応してしちゃうんだよね。あとそうそう、「HANA-BI」のラストで娘を出したのも実にいかがなものかと思いました!絵とかは、映画「バトルロワイアル」の劇中の絵みたいに、俳優として出てて、その映画の監督のフィルターがかかってれば途端に全然アリになるんだけどもね。あと久石譲の音楽もだんだんうるさくなってきてさ…今回みたいに鈴木慶一だと全然思わないね。不思議だ。
さらに…(そろそろネタバレを含みますよこの野郎!)
たけし自身の死に対するナルシシズムまで排除されてたのが実に英断。というか、そこ削減できるんだ!と驚いた。具体的に言うと、「殴りこんで華々しく散るたけし」とか「追い詰められて自分の頭を撃ち抜くたけし」って展開はないし、といって「虫けらのように殺されたたけし」とか「逃げまくるたけし」ってカットもない。その辺の感覚に頷くことしきり。そうだこれだよ!
こうしたものが全て取っ払われた先の光景。おもむろに開催される「残虐お笑いウルトラクイズ」。
いやいいね。痺れた。北村総一朗演じる親分、若手芸人…じゃない配下のヤクザに無茶ブリしすぎ。あまりジジイっぽくなく、かといって芝居がかった大物ぶりもなく、絶妙なキャスティングだったように思う。最初は、他の誰ならもっとよかったかなって考えたんだけど、とても難しい。
そんな会長のちょっとしたつぶやきの結果繰り広げられる残虐行為博覧会にも概ね満足。椎名桔平の強制垂直首バンジーのシーンは(着地した瞬間とか)全然嘘臭くないのが本当に凄い。あれ、よく出来てたなー。あのレベルで全員が死んでたら神映画だったなー。ちなみに残虐ギャグin厨房では三池崇史作品(タイトルが思い出せない…)における「レストランの厨房に追い詰められた本田博太郎が知らず知らず溶き卵のトレイ、小麦粉のトレイ、パン粉のトレイと手を突っ込んで、最後に油が沸騰したフライパンにその手を突っ込んで、グローブ型のとんかつみたいにこんがり揚がった手を見て叫ぶシーン」が一番好きです。ありゃ超絶くだらなかった。思いつく方もつく方だけど、真面目に映像化する方もする方だ。
あと女優陣だけど、ぼったくりバーのおばさんホステスはおいといて、全体にスレンダーなモデル系ばかりだった気がする。もう巨乳とか別にいいやって心境なんだろうか。いや、いい傾向です。
そうそうこの映画、ひょんなことから両親も行くってことになって予約を追加した(母親が「これは前から見たいと思っていた」と唐突に言い出すので「見たいと思ってたので?!」と一日ズレながら劇場のサイト見てみたらたまたま隣の席ふたつ空いてた)んだけど、劇場からの帰り道は「どこの業界も再編で大変だ」みたいな感想大会になって笑った。いや、そういう話だが、そういうまとめなのか。
大使館がらみの展開が、「え、こういう普通に興味深い展開やってくれるんだ」ってボーナストラックみたいでよかった。ちょっと予想外。バニーガールが出てくるあたりがわらしべ長者みたいで馬鹿馬鹿しくて、たけしのコントって感じで嬉しい。
予告編にもある、黒い高級車が走ってるのをやや斜め後ろからとらえたカット、いいね。うねうねしてて官能的だ。
あとそうそう、國村隼のスーツの襟が二重になってるのもおかしかったなー。なんだよな、あれは。

*1:具体的に言うと「HANA-BI」で離脱して「座頭市」のときに一瞬帰ってきたりしたくらいで後全部スルー。

*2:日本でも、imdbみたいな、顔写真つきデータベースが絶対必要。観る側・出る側・出す側全員にとって利益になるじゃない。ぼったくりバーに行ってわざと揉める人とかもよかったけど、しばらく名前がわからなかった。元ジョビジョバ坂田聡って人で合ってるよね?