honkyochiblog

honkyochinikkiから派生しました

岩本ナオ「町でうわさの天狗の子」

驚いた驚いた。
まずは、と1巻読んでみて、

町でうわさの天狗の子 1 (フラワーコミックスアルファ)

町でうわさの天狗の子 1 (フラワーコミックスアルファ)

「絵は正直、綺麗だとか上手いだとかじゃないけど、人物にも風景にもしっかりピントがあってる感じがしていいな。あと主人公がビックリしたときの真ん丸な白目っぷりが好きだ」「それより何より会話がいいな。セリフのやりとりが心地いい」ってなってさっそく次の巻買いに行き、
町でうわさの天狗の子 2 (フラワーコミックスアルファ)

町でうわさの天狗の子 2 (フラワーコミックスアルファ)

「しかしサブキャラものすごいよな。金田一(表紙の左側)のこの髪型どうやってるんだ、どうなってるんだ」「小ネタもなかなか」とか、
町でうわさの天狗の子 3 (フラワーコミックスアルファ)

町でうわさの天狗の子 3 (フラワーコミックスアルファ)

「やっぱり眼鏡外したら…ってのがあるとうれしいね!」と、ほいほいほいと3巻まで楽しくのほほんと読んできたのだが、
町でうわさの天狗の子 4 (フラワーコミックスアルファ)

町でうわさの天狗の子 4 (フラワーコミックスアルファ)

この4巻でやられた。いやビックリした。泣きそうになってた自分に。
基本的には何も起きてない(死んだとか難病だとか交通事故だとかじゃあない)のに、世界が引っくり返らんばかりの大ショック。
女子でも、高校生でもないのに、強制的に主人公たちとシンクロさせられてしまった…これが漫画の力…!おそろしい…
もうハラハラして見守るしかない、(彼女たちにとっての)厳戒態勢で繰り広げられる補講サボリ→ファストフード→海の一連のシークエンス…
マックっぽい店の席で金ちゃんの発した言葉とかもうね…
これはすごい!一読をおすすめせざるをえない!


町でうわさの天狗の子 5 (フラワーコミックスアルファ)

町でうわさの天狗の子 5 (フラワーコミックスアルファ)

で、いまはとにかく緑中の恋愛隊長・赤沢ちゃんの行く末が心配です。そっちは駄目だよ!ケモノ道だよ!