honkyochiblog

honkyochinikkiから派生しました

鈴木健也「蝋燭姫 1巻 (BEAM COMIX)」

侍女ひとりだけを伴って、とある若い女ばかりの修道院にやってきた、とある国のお姫さま。
環境の激変にとまどいながらも、平穏な日々が続くかに思われたが、やがて姫を狙う不穏な動きが…そして修道院は、血まみれの戦場と化す!みたいなお話。
ジャケ買いだったわけだが、ディテールをしっかり描き込んでいて良い感じ。躍動感のある絵も○。
勝ち気で少し馬鹿な侍女のセリフが(狙いなのはわかるけど)途切れ途切れなので読み始めはちょっと詰まったけど、4話でいよいよ物語が動き始め、侍女が孤軍奮闘で悪党どもを数人殺すもあえなく刀も折れて(そんなには強くないので、アクションの爽快さはない。だがまあリアルだとも言える)捕らえられて後ろ手に縛られてしまい、姫さまは女好きの修道女と一緒に馬でどうにか逃げたところで、これはもう続きが気になるので次の巻も買う!次の巻が勝負だ!