honkyochiblog

honkyochinikkiから派生しました

「コンドル」

冒頭以外、綺麗さっぱり内容忘れてたので再見。電話線いじってるとこしか覚えてなかった。
とにかく冒頭の絶望感は強烈。情報分析*1専門のCIAの下部組織が突如殺し屋チームの襲撃を受け、たまたま昼メシ買いに行っていた主人公以外全滅!いきなり孤立無援!主人公は本で得た知識(笑)だけでこの難局を乗り切らねばならない!素晴らしい!
と盛り上がるものの、中盤からはいささか地味にすぎ、明かされていく真相も主人公の提出したレポートの内容がおぼろげにしかわからないため、どうもスッキリしない。フェイ・ダナウェイとのラブシーンも「それどころじゃなくね?」としか。
あ、殺し屋を演じるマックス・フォン・シドウは素晴らしく格好いい。
そんなわけで「サブウェイ・パニック」よりはこっちの方がリメイクしがいがあるんじゃないか。

*1:その役割は世界中の小説を読むこと。豊崎由美