honkyochiblog

honkyochinikkiから派生しました

「レッドクリフ Part I」

三国志に関しては本当にお恥ずかしい限りのうっすい、あいまいな知識(「その時歴史が動いた」とか)しか持ち合わせてないんで、
詳しい人とじゃないと(鑑賞後が面白くないんで)よう行かんわと思ってたんで助かった。
○最初、「あれ?!俺字幕選んだはずだけど、間違えた?」と思って慌てた
○本編始まる前に日本で作った解説が入るなんて、こんなのはじめて!
○そんなこんなで「篤姫」が「スイーツ大河」ならこれはさしずめ「ゆとり三国志」かっつうくらいの親切設計。でも、いくらなんでも後半になっても曹操が登場するたび字幕がついてるのはどうよ。さすがに全員覚えたろ。15分しか記憶がもたない人向けか。あ、あやしいのは武将あたりでさ…
○基本的にはすごく面白い話。肉弾戦だけじゃないが、武術じゃどうにもならないくらいの圧倒的な兵器もまだない時代が、いちばん話を組み立てやすいよね
ヴィッキー・チャオ、ま、まだかわいいけど…
曹操あたり、チョウ・ユンファじゃダメだったんだろうか。知名度と格的に。亀仙人で忙しかったのだろうか…なんということだ…
金城武はアジアにおける実績と知名度って点でやっぱり貴重な存在なんだな
○奥さんの人、役に深みはまったくないけどエロいなあ。あの衣装もどうよってくらいの現代的なエロさだな。いや、実に正しいんだけど。でも確かにジョン・ウー、ラブシーン苦手なんだな。あのパートだけ別に監督つけてもよかったんじゃないか。特技監督みたいなの
○ワイプの使い方が古い感じ(あえてか。大作っぽくはあるが
○やっぱり「うまく転べる馬」はギャラが高いんだろうか
○予算ある映画なのにあの虎はないよな
○どんだけハト好きなんすか
○エキストラ、目が泳いだりちょっと楽しそうだったり帰りたそうだったりしてたらちゃんと現場で注意すべき
○最後の予告はフィルム画質でやってほしいな。なんだあれ
○その前の「クレジットの後に予告やるから席立たないで」の字幕もなー。アイアンマンでもそうだけど、最後まで観る人は言われなくても最後まで観るし、とっとと帰るのはそういうのに興味ないんじゃないかと