honkyochiblog

honkyochinikkiから派生しました

虫食い

最近晩になると、店の電灯の下に少し立つ。
しばし待ち、電灯にぶつかって地面に落ちた(なぜだか、たいてい落ちる。つかまえなければまた飛び立つ)カナブンをつかまえて、うちのメス亀(そういえば、まだ卵産んでない)にやるのが日課になっているからだ。
目の前に落とすと、スッと寄って「ガブチュ」と音を立てて噛み砕く。ゴリッゴリッ。血も涙もねえ食べっぷり。なんて野性的。
同居中のオス亀は虫の類を一切食べない。目の前に投げても全く無反応。亀同士でも嗜好はかなり違うようだ。
にしてもカナブンって、外見に売りがないからか、戦闘的じゃないからか、子供にまったく人気がないね。
大人ならなおのこと、カナブンに注意を向けることも、話題にすることも、まずないし。
そんなことではいかん!今こそカナブンの復権を!(エサにしておいて)
とりあえず、呼び方をカナヴンにしてみよう。
カナヴン(鼻にかかった声で)。
うむ、フランス語っぽい。