honkyochiblog

honkyochinikkiから移行しました

てっ



「親分てえへんだ!」
「どうしたハチ。この忙しいのに」
「…何してんです眼鏡なんかかけて」
「けっさんのしょるいをまとめにゃならんのだ」
「決算?」
「上半期に観た映画んなかで何人死んでんのかをな」
「はー」
「映画がみんな『ザ・グリード』みたいに『90分で3000人!』とかコピー打ってくれりゃー楽なんだが。ぶつぶつ」
「あのー」
「『世界の(略)で、(略)を(略)ぶ』は『138分で1人死ぬ!』だ*1。ぶつぶつ…」
「こんなものが」

はてなダイアラージャンプ漫画百選

「『はてなダイアラージャンプまんがひゃくせん』」
「まあバトンの回り待ちな…」
「何と!」
「え?」
「百個も選べというのか!」
「あの」
「こうしちゃおれん!」
「いや」
「さっそくリストアップだ!」
先生あのね
「なんだっ」
「一人で百個選ぶわけでも、順番が回ってきてるわけでもないんですよ」
「だからなんだ」
「そんなわけですから、いざという時にそなえておくのも乙なものかと」
「Z?」
「乙」
「Z」
「乙!」
マジンガー乙
Z葉
乙会
Z一
XY乙マーダーズ
「はいドボーン」
「ぐおーやられたー」
「セレクトがマイナーすぎましたな」
「いや、ルールがあいまいすぎるんだ。何だ、多いほうが勝ちなのか?」
「まあそんなわけでジャンプ漫画百選」
「おうよ」
「選ぶだけ選んどきましょうよ」
「よし百個だな」
「全然聞いてませんでしたね?」
「うん」
(以下、「週刊少年ジャンプ超名鑑」を参考にします。)
○あ
「『アカテン教師 梨本小鉄』」
「いきなりそうきますか。ていうか挙げてくんですか?」
○い
「いや、ないのは飛ばす。引っかかったのだけ」
「どうぞどうぞ」
○う
「『ウルフにKISS』」
「うお!小谷憲一の、狼に育てられた少女が主人公のちょっとエッチなやつですね!」
○お
「『王様はロバ』」
「おおー」
○か
「『学園情報部HIP』」
「かなり懐かしい」
○き
キン肉マン
「既出のやつは選べないみたいですよ」
「じゃ『銀河 -流れ星銀-』」
○こ
「『こちら葛飾区亀有公園前派出所』」
「これは…過去を振り返る感じになりそうですね…」
○さ
「『魁!男塾』」
「さても当然ですね」
○し
「『ジョジョの奇妙な冒険』」
「死力を尽くす所存で望まねば」
「押さえで『CITY HUNTER』」
「しかしなにげに『し』は宝庫ですね。『シェイプアップ乱』も『純情パイン』もありますし」
○す
「『すもも』」
「!少しレアすぎませんか?」
「と見せかけ『スティール・ボール・ラン』」
「落差が激しいですね」
○ち
「ちょっと飛びましたね」
「直感的に選んでっからな。語れそうなやつを」
「やっぱ百は難し…」
「『ち』は『珍遊記』ー」
「コアなファンいますからねー」
○て
「『DEATH NOTE』」
「鉄板ですな」
○と
「『Dr.スランプ』」
「『と』も宝庫ですね」
「『とっても少年探検隊』」
「ほいほい」
「『飛ぶ教室』」
「またレアな」
「『DRAGON BALL』」
「なるほど」
「あ『ど根性ガエル』」
「ジャンプだったんですねー」
○は
「『バオー来訪者』」
「バルバル」
「『瑪羅門の家族』」
「積年の大怨でしたっけ」
「『ハレンチ学園』」
「リアルタイムじゃないことこのうえないですね。生まれる前だ」
「へえ『はだしのゲン』」
「ジャンプなんですねー。ビタイチ語れませんが」
○ひ
「『電影少女-ビデオガール-』」
「マジですか」
「映画『リング』と絡めて語る」
「わー誰かやってそう」
○ふ
「『ブラックエンジェルス』」
「雪藤!」
「スポーク!」
「地獄に落ちろ〜」
「地獄に落ちろ〜」
○ほ
「『北斗の拳』」
「これも競争ですね」
「『ボギー THE GREAT』」
「渋っ」
○ま
「『魔少年ビーティー』」
「これも絶対出ますね」
「あ『マジンガーZ』」
「これもジャンプですか!しかしいろいろ載ってたんですね!」
「あと『幕張』」
「すばらしくバラバラだー」
○め
「『メタルK』」
巻来功士キター!」
○わ
「『ONE PIECE』」
「空島以前限定で?」
「いや、アラバスタ以前」
「御意」

><

*1:先生は観てないで適当言ってます。