honkyochiblog

honkyochinikkiから派生しました

F

「キャビン」

はいきたこれ。評判通り凄い。やー笑った。うまいこと予告も見ずに情報もほぼ入れずに観られてよかった。Twitter経由でキーワードっぽいの一個だけ入っちゃったけど、まあどうにか無視できた。実に危なかった…… これはファンタスティック映画祭のオールナイ…

「レッド・ライト」

ネタバレ回避で初日レイトに駆け込みあっはっは。いや、ちょ、ええっ…!みたいな。これまた余裕の藤子Fタグ認定。 オープニングよかったねこれ。キリアン・マーフィーがちょい古めの髪型でちょい古めの車運転してるから、あれ舞台は過去なのかなと思わせて。…

「TED テッド」

江口寿史の「キャラ者」とか、好きなんだよね根本的にこういう世界。藤子Fタグつけざるを得まい! マーク・ウォルバーグもミラ・クニス(キュニス?)もすごくよかった。この二人がいいからこそテッドの存在を実感できる。 だもんで続編はロードムービー(ま…

「宇宙人ポール」

うぉー!全部いいなあ、大好きだこの作品世界。 「ウチの娘に何しやがる!ってこればっかだな最近…」(byジョン・キャロル・リンチ) とにかく、サイモン・ペッグが幸せそうにしてる様子が画面に映し出されるだけで序盤から漂う、この幸福感は何かっていう。…

「ミッション:8ミニッツ」

ハードな空気で始まって、意外なほどソフトなところに着地し、さらにその先へ飛ぼうとする、その姿勢がこのご時世に嬉しい、もうなんともロマンチックな、すこし(どころじゃないけど)不思議なサスペンス。 またも兵士役のジェイク・ギレンホールはウルウル…

「SUPER 8」

いやもう、エル・ファニングに問われて答える主人公のひと言が直撃弾でそこで撃沈。あっさりやられてしまうとはなさけないけどしょうがない。 そしてセッティングだけでもう「ううう」というカットがいくつかあって、もうどうにも。抵抗は無意味だ。 だもん…

「インセプション」

今日から二学期が始まるその日、のび太は朝早くに目が覚め、既に夏休みの宿題も終わらせていた。さらに時間に余裕があるので予習をしていこうとするのび太を見て、ドラえもんはこれは夢だと告げる。その通りでこれは夢だった。夏休み最後の日で宿題が全然出…

「運命のボタン」

いやー、いやはや、あっはっは。 「24時間以内にこのボタン押せば100万ドル差し上げます」「でも、代償がお高いんでしょう?」「あなたの知らない誰かが死にます」「マジですの?!」 ボタンからここまで引っ張るか!wどうかしてますねとしか言いようが無いw…

「第9地区」

! めっちゃくっちゃ面白い!凄かった!良かった! ツボに入った。色々笑った。 見逃し厳禁!取り急ぎ! いやー、いいよ!あふれる藤子・F(それも異色短編)イズム! あとシンプソンズっぽい!要するに大好物!

「藤子・F・不二雄大全集」第1弾

段ボールに入って届いた。ポストカードつき。ドラえもん 1 (藤子・F・不二雄大全集)作者: 藤子・F・不二雄出版社/メーカー: 小学館発売日: 2009/07/24メディア: コミック購入: 8人 クリック: 483回この商品を含むブログ (95件) を見るオバケのQ太郎 1 (藤子…

よし

F

公式サイトから藤子・F・不二雄大全集予約した。 http://www.shogakukan.co.jp/fzenshu/ 最初は近所の書店で…と思ったけど、いきなり倒産でもされたらその後ややこしくなりそうだからやめた。 それからしばらくAmazonチェックしてたんだけど、全然予約受付は…

暑中見舞い2008

F

F

今日は藤子Fの命日。 8年前、ヘナヘナになりながら上野の寺に行ったものです。 着くと同じようにヘナヘナになっている者多数で。 TVカメラの前でコメントしている赤塚不二夫とつのだじろうとAを見たなあ。 そのとき記帳したら毎年欠かさず年賀状と暑中見舞い…

「ぼく、ドラえもん」

参りました。 DVDにはアニメのパイロット版(1978年製作)がついてるし。 ドラ、ゴーゴー踊ってるし。 未収録作品とか全然読んだことなかった話だし。 「きこりの泉」はカラーで収録されてるし。 「ドラえもんだらけ」(「やろう!ぶっころしてやる!」)の…

「ぼくドラえもん」

とうとう発売。 ええ、喜んで搾取されますとも。 だってねえ、てんとう虫コミックス未収録作品集ですよ! これを買わずに何買うんですか!そこのあなた! でもねえ僕ねえ、夜おうちでゆっくり見るの中身。(※退行中)

「藤子・F・不二雄展」新宿三越

F

展示されている原画が『ドラえもんだらけ』と『木こりの泉』の2本というナイスさ。 奥さんへの手紙に感涙。