honkyochiblog

honkyochinikkiから派生しました

試写

「キューティ・ブロンド ハッピーMAX!」

女性客の割合が非常に高い。 3作目が作られるなら(これの全米興行収入がそこそこだったそうなので微妙だけど)、州知事→大統領→新国連(アメリカ主導で設立。旗はピンク)事務総長、そんな感じで突き進むんだろうか。 なんていうかまあ実にアメリカ的なホ…

「ズーランダー」

「マイノリティ・リポート」

「エネミー・ライン」

「キューティ・ブロンド」

「仄暗い水の底から」

クリスマスにぴったりの映画。 んなわけない。ないないない。

「アクシデンタル・スパイ」

「フロム・ヘル」

「ソードフィッシュ」

「クローン」

「ミート・ザ・ペアレンツ」

「タイタンズを忘れない」

いやごめん、ほとんど覚えてない。

「スナッチ」

「あの頃ペニー・レインと」

「ザ・セル」

「ビッグ・ママス・ハウス」

「回路」

「クリムゾン・リバー」

「シベリア超特急2」

「ファイナル・デスティネーション」

「13デイズ」

「ホワット・ライズ・ビニース」

テンパッたミシェル・ファイファーが駆け込むセラピストが、サイバーダイン社で自爆したりブルース・ブラザーズの新しいメンバーになったりと 大忙しのジョー・モートンだったので、何かしてくれっかなと思ったら何もしなかった。何かしろよ。

「ダンサー・イン・ザ・ダーク」

「ギャラクシー・クエスト」

「ネバー・ギブアップ!ネバー・サレンダー!」

「コヨーテ・アグリー」

観た人それぞれの中に、「俺の観たかった『コヨーテ・アグリー』」があると思う。 そしてそれの方がずっと面白いと思う。 実際の作品より。

「悪いことしましョ!」

「カル」

「インビジブル」

「マルコヴィッチの穴」

「X-メン」

その名も超スーパープレミア。超とスーパーがかぶっているのもなんのその。 さすが20世紀フォックス、バカッぽいなあ。 それはそれとして東京国際フォーラムでの試写にはもう行きたくない。 始まる4時間も前から並ばせるとか、ありえねえ。